まるっとOUTPUT!

まるごと全部自分をOUTPUTするブログ。OUTPUTで人生変えてみます!

【感想・書評】心を動かす無敵の文章術/千田 琢哉

どーも、最近ブログを書いているマルです!



ブログを書いていて一番ツライことってなんだと思う?



ネタが思い浮かばない?人に批判された?Google AdSenseの審査が通らない?



あ〜、どれもツライね〜。




でも一番はブログが読まれないことだと自分は思ったわけね。




なんで読まれないかと考えた時に、書いてる文章がつまらないんじゃ読まれなくね?って思ったのね。



人の心を動かす文章。書けてたらステキじゃん?


そんな文章、自分も書きたいな…。



イイ本があるじゃーーん!!!ってなわけで本日はコチラ!!

f:id:maruskate:20190218200927j:plain
心を動かす無敵の文章術/千田 琢哉


ザックリとこんな本です!

著者である千田 琢哉さん。この人のスゲー人だな。



何がスゲーって、出版デビューから11年で合計150冊以上の本を出しているんです!150冊って…。



この本を読んでいると、千田さんがいかに文章を書くのが好きかってのが分かる。むしろちょっと変態なんじゃね?って疑うレベル。



そんな変態さ…、千田さんが、素人以下の小学生の作文にも負けてしまうような文章しか書けないこんな自分にも、人を唸らせるレベルまで到達できるよう、ちょっとしたコツから、プロレベルの文章力を習得する道程まで、千田さんの文章を書くための知恵を公開しています。


つまりはこの本を読めば、文章力が変態レベルに近づくってこと!


実際に読んで気に入った一節や気付きなど!

わかりやすく文章を書くコツ

どんな文章でもまずは読まれなくては意味がないよね。そのためにはわかりやすい文章を書かなくちゃいけないんだけど…。



分かりやすい文章を書くコツとかあったら知りたい!なんとこの本に書かれていました!

  • 1文をできるだけ短くする。
  • 1ページあたりの文字数をできるだけ短くする。
  • アタマにイメージしやすい文章にする。


あ〜、なるほど!文章も人間と同じで無駄な贅肉は削ぎ落とさなくちゃいけないんだね。



確かにいろんな人のブログを読んでいると、なかなか句読点が出てこなくて、長ったらしい文書の割には結局何が言いたいの?的なものとかあるよね。



伝えたいことをシンプルにする。そうすることで相手にイメージしやすい文章にするってのにも繋がってくるね。


文章を書く前の準備・心構え

いざブログを書こうと、アタマを捻らせても何も出てこない。考えれば考えるほど何も出てこない。



結果、何も書かずに一日が終わる。そんな経験が何度もあります。




しかし、プロが文章を書く際には何を書くかではなく、誰に書くかを決めます。

以下本文より抜粋。


読む相手をイメージする。


『何を書くか』より『誰に書くか』を決める。


『誰に書くか』より『その人をどう動かしたいか』を決める。


『その人をどう動かしたいか』より『その人をどんな習慣にさせたいか』を決める。


『その人をどんな習慣にさせたいか』より『その人の人生をどう変えたいか』を決める。





読んだ人の人生を変えてしまうほどの文章って…!



さすがにそこまで到達できませんが、最初の 『誰に書くか』を決める を心がけて書けば、このブログも良くなるような気がする!すぐに実践するしかないね。また今度読みに来たときに、文章の進化にビックリするかもよ!




他にも本の中では、『大切なのは気負わないこと』『他人に読まれて評価されなければならない』など、文章を書くちょとしたコツなんかもいろいろと書いてありました。

心を動かす無敵の文章術のまとめ!

最後まとめ的に語ると、心を動かす文章を書くには、多量のアウトプット(文章を書くこと)を行うこと、文章を書く事を習慣化することが必要不可欠なんだと思いました。





千田さんの文章を書く知恵がギュウギュウに詰まったこの本。心を動かす文章を書きたい人は一度手に取ってみてください!




現場からは以上てす!ではまた!