まるっとOUTPUT!

まるごと全部自分をOUTPUTするブログ。OUTPUTで人生変えてみます!

そりゃあ40ですからね、いろんなところに白髪が生えますよ。

f:id:maruskate:20210701182258j:plain

こんにちはこんばんは、マルです。



23〜24歳くらいからずっと丸刈り(坊主頭)だった髪の毛を去年から伸ばし始めて、今では後ろで結べるくらいの長さになりました。ちなみにサイドとバックはバリカンで刈り上げています。


そうすると毎朝少量のヘアワックスとヘアゴムで髪を後ろにまとめるのが日課になるんですが、今朝、髪をまとめているときに白髪が一本ペロンと出ているのを見つけました。

年齢も40なので白髪があるのなんて特に不思議なことではないんですけど、去年までは6ミリの丸刈りだったので白髪に気付くことってあまり無かったので、なんだか新鮮な気持ち(?)になりました。


白髪がペロンと出ていたことを同居人に言うと、良〜く見るとちょこちょこと白髪があるとのこと。なるほど、確実に肉体は老化しているんですね。中身(精神面)なんて高校生の頃から全く変わっていないのでそのギャップたるや…。



ちなみに人生で初めて自分の身体に白髪の存在をみつけたのは頭髪ではなく、鼻毛でした。


毛抜きで鼻毛を抜いているときに鼻の奥でキラッと光るものがあったので、もしや!?と思い鼻の穴をおっ広げながら、洗面台の鏡に顔を擦り付けんばかりの勢いで近づけて抜いたのが人生初の白髪との出会いです。


このときなぜかすごく嬉しくって、獲ったどーー!!!と無人島生活ばりの喜びを覚えて、以来鼻毛の白髪をみつけて抜くのが趣味になりました。特に鼻の穴のおく〜のほうの白髪をみつけて抜いたときの快感はひとしおです。


そういえばキ○タマに生えた白髪も頭髪より先にみつけていましたね。

男ってたまに自分のキ○タマをマジマジと見るときってあるじゃないですか。女性には分からないでしょうけどそういう時があるんですよ、男には誰しも。


キ○タマの白髪をみつけたときは、え?どうしよう!?抜いたら痛くね!?と思いながらも、摘んで恐る恐る引っ張ってみるとあっけなく抜けてしまいました。ぷつんってかんじに。

これを同居人に喜色満面で見せにいくと、汚ねーー!!と怒号された覚えがあります。



さてさて、今後は白髪の似合うダンディな男になっていけるような歳のとり方をしていきたいものです。舘ひろし的な?ん〜、ちょっと自分とは違い過ぎるな。



ではまたm(_ _)m