まるっとOUTPUT!

まるごと全部自分をOUTPUTするブログ。OUTPUTで人生変えてみます!

シンエヴァの薄い本転売ってそんなに悪いことか?

f:id:maruskate:20210616124420j:plain

こんにちわ、マルです。


エヴァンゲリオンはテレビでリアルタイムで見てました。テレ東の水曜夜6時半じゃなかったかな?そして次の日学校で(当時中学生)昨日のアレはヤベェ〜と友達と毎週熱く語っていた記憶があります。


高校に上がってからもエヴァ熱は冷めず、新しく出会ったエヴァ仲間と共に、周りの友達にはオタクだと思われないように隠れてエヴァを楽しんでいました。


そんなエヴァ大好きっ子な自分ですが、未だ「シン・エヴァンゲリオン劇場版」見にいっていないんですが、先日から来場者に小冊子(薄い本)を配布しているようで、その効果で観客動員数が爆上がりなんだそうです。

www.itmedia.co.jp


そしてこの無料で貰える小冊子(薄い本)がメルカリなどで転売されていて、それはどうなのよ?という内容のニュースを今朝見ました。

このことについてインタビューを受けたファンの人も「悲しい気持ちになる」とかなんとか。



個人的な意見としては、「別に良くね?」といったものです。


インタビューを受けたファンの人は転売について「制作に携わる人達が損をしてしまう〜」的なことを言っていましたが、来場者数爆上がりな時点でプラスなわけだし、転売目的で来る人もいるのなら全く損はしていないのではないかと。

東映も十分な量を用意してあると言っているので、転売品を買うのが嫌ならまた見に行けばいいだけなんだし。


もう一度映画館に足を運ぶほどじゃないけど小冊子(薄い本)が欲しいって人が値段に納得して買っているんだから文句のつけようが無いと思うんですよ。世の中忙しい人も大勢いますからね。代わりに行って買ってきてもらうuber的なものと考えれば、まぁ普通のことだよねってなりません?



今朝のニュースを見て、転売なんてクソだ!と何でもかんでも悪いほうに捉えるのはいかがなものか?と思った思った次第であります。

あれかな?他人が儲かることが嫌な人が多いのかな?


なにはともあれ早くシンエヴァ見に行かないとな〜。



ではまたm(_ _)m