まるっとOUTPUT!

まるごと全部自分をOUTPUTするブログ。OUTPUTで人生変えてみます!

犬のふんを片付けない南麻布の人達の話

f:id:maruskate:20210226142930j:plain

ここ最近は空調工事のお仕事をしに東京にある南麻布の現場に行っています。


南麻布という土地に足を踏み入れるのは人生で初です。



お隣の(?)麻布十番とかは隠れ家的な飲み屋とかがあって、テレビなどに出ている有名な人がお忍びで行ったり、不倫現場を写真に撮られる場所らしいので、同じ麻布の付く南麻布も社会の上流におられる方々が住んでいるイメージがあります。ようするに金持ちが住んでいるイメージです。


実際に現場付近には色々な国の大使館があり、要人と呼ばれる人も多く住んでいるのでしょう。警察官がそこらじゅうに立っています。なので悪いことはできそうにありません。


ただ大使館の前を通るときに、仕事に使うカッターナイフを手に持って意味不明なことを叫びながら大使館に向かって走っていったらどうなるんだろう?という妄想はいつもしています。撃ち殺されるんですかね?



そんなハイソな方々が住む南麻布。金持ちだからって人間性も素晴らしいというわけではないようです。


と言いますのも、犬の散歩のマナーがあまりよろしくないんです。犬のウ○コがあちこちに落ちているんですよね。


犬のウ○コの後始末なんて飼い主の最低限のマナーというか、ルールというか。



現場の前なんて毎朝ウ○コが落ちているんですよ。もはや現在に対する嫌がらせなのでしょうか?


ちなみにウ○コの大きさから小型犬なのではと推測されます。トイプードル的な。知らんけど。



そのウ○コ毎日片付けているガードマンの気持ちにもなって欲しいですよね。きっとウ○コ片付け手当てなんて貰えないでしょうし。


南麻布の犬の飼い主さん達は、金持ちだからって何やっても許されるとでも思っているんでしょうかね?



もしそんな最低な金持ちの犬の飼い主が、1万円やるから犬のウ○コ片付けておいて!って言ったら自分は喜んで片付けますよ!飼い主さん!いつでもお声がけ待ってますんで!



以上、また次回のブログで会いましょう。