まるっとOUTPUT!

まるごと全部自分をOUTPUTするブログ。OUTPUTで人生変えてみます!

節分なのでセブンイレブンの『海の幸 恵方巻』を買って食べてみたよ!

どーも、マルです!


今日は2月3日で節分ですね!



今年は初めての恵方巻スタイルに挑戦ということで、セブンイレブンで買ってきましたのがこちら!

f:id:maruskate:20190203144408j:plain
セブンイレブン 『海の幸 恵方巻』 税込598円



ん?ちょっと待て?いくらだって?



f:id:maruskate:20190203151714j:plain
税込598円




たっか! えっ? たっかーーーい!!!



ちょっと何これ!?高いよね!?これ海苔巻きだよね!?俗に言うサラダ巻きってやつだよね!?こんなにもするものなの!?



ホントはね、セブンイレブン恵方巻が3種類おいてあったのね。3つ食べ比べやればブログネタにちょうどいいと思ったわけ。でもね、お値段が高すぎぃ!



『よし、3つも買うのは諦めよう…。』



戦略的撤退です。


負けっぱなしもなんなんで、その中でも一番高いやつを選んでやったぜ。これとサラダチキンを買ったら800円オーバーでした!




そーいえば恵方巻の文化ってよく知らないんだけど、これってただの海苔巻きなの?


分からないことはGoogle先生に聞くのが一番!てなわけでオッケーGoogle

恵方巻恵方巻きとは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻寿司のこと。 「恵方巻」という名称は1989年にセブン-イレブン広島県広島市中区舟入店の野田靜眞が「大阪には節分に太巻き寿司を食べる風習がある」と聴いて仕掛けたことにより、1998年から全国へ広がり、2000年代以降に急速に広まった。Wikipedia


1998年から?歴史あっさ!しかもセブンイレブンが広めたって…。じゃあ、セブンイレブンで買ってきて正解だったのかな?



恵方ってのがあって、今年は東北東らしいよ!




じゃあ、さっそく開封〜。ビリビリビリ!

f:id:maruskate:20190203151406j:plain

おっと、開けた瞬間に酢飯のいい匂いがする〜。そしてよく見ると白ゴマ入りですね。手がこんでますね。



ここで中をお見せするのに、かぶりついたやつをと思ったんだけどね。それだと多分、きったならしくなりそうだったので。包丁で切ってみました。ドンっ!

f:id:maruskate:20190203152606j:plain


中身はサーモン、イクラ、卵焼き、カニっぽいやつ、きゅうりなんかが入ってるみたいです。




じゃあ、さっそく食べてみますね。ガブリ。モグモグモグ…。



うまいじゃーーーん!!!海鮮巻だね!ちゃんとイクラ食ってるのもわかるしね〜。



うん。これは海鮮巻。ちょっといい食材が入った海鮮巻です。お醤油つけなくても美味しく食べられるぞ。


ホントは恵方をむいて1本かぶりつくみたいだけど、切っちゃったんでね。まぁ、そこはヨシとしましょう。




そんなわけで本日節分!夕飯にセブンイレブンの『海の幸 恵方巻』にかぶりついてみては?





以上、現場からマルがお伝えしました!ではまた!