まるっとOUTPUT!

まるごと全部自分をOUTPUTするブログ。OUTPUTで人生変えてみます!

社会人の平均勉強時間は『6分』 これはチャンスじゃね?

どーも、現状を打破するために勉強をしているつもりのマルです。



タイトルであるように、社会人の平均勉強時間は6分だという記事を読みました。



6分です。60分じゃないです。6分です。これってもしかしてチャンスじゃないですか!?



f:id:maruskate:20190124134630p:plain

ちゃんと勉強すれば他人に差をつけられる!

この数字ってみんなが毎日だいたい6分くらい勉強しているってわけじゃないですよね?ピンポイントに6分って難しいし。



勉強をやっている人と、全くやってない人にわかれていてその平均が6分ってことです。いわゆる二極化ってやつですね。



もし仮に、10人中1人が1日1時間の勉強をしていたら、残りの9人の勉強時間がゼロで平均して6分になります。



この場合だと全体の1割しか勉強をしていないことになります。実際は勉強をしている人はもっと時間をとっているはずなので、平均6分ってことは勉強している人は全体の数%しかいないと思っていいでしょう。



数%ですよ?日本大丈夫か?って思いたくなるレベルです。



確かに自分の周りを見ると、何もしていない人間ばかり。


わからないですよ?見えないところでやっているのかもしれないし。でも読書すらしていない人がほとんどなので、あながち間違いだとは思えないです。




しかし、これはチャンスです。全体の数%しか勉強をしていないってことは、勉強をすれば上位数%に入れるってことです。やるだけで差がついてしまいます!


時間がないは言いわけですよ

勉強していない人にやらない理由を聞くと、


『時間がない』『仕事でいそがしくて』


などが主な理由にあがってきます。勉強するための時間がとれないってことですね。まぁ、俺から言わせれば何言ってんだコイツ?です。



時間がない。本当に?


家に帰ってからテレビを見る時間、お酒を飲む時間、スマホでくだらない動画を見る時間。これらはあっても勉強する時間はないんですかね?



そうなんですよ。あるんですよ。勉強時間。できない理由を先に見つけようとしちゃって、やろうとしていないだけなんですね。



30分でもいいので、自分のための時間を作りましょう。そうすれば自分の人生がよりよくなります。




何をしていいかわからないって人もいるかもしれません。そんな人には読書をオススメします。



なぜ読書がいいかというと、1500円程度の投資で学べることが沢山あるからです。



しかも、通勤の電車の中や、お昼休みなどの少し空いた時間に手軽にできるのもポイントです。時間がないはいいわけで、やり方しだいです。




『勉強しても意味がない』こんなことを言う人もいますね。



違うんですね。これは勉強していないから勉強する意味がわからないんです。気づけないんですね。必要性に。



そうやって気付いた人間だけがドンドン進んでいって、なにもやってない人間は後から不満ばっかり言うんですよね。全部自分の選択したことなのにね。




みなさん勉強をしましょう。大人こそ学ばなきゃいけないのです。なにもやらない人はなにも変わらないですよ。